前へ
次へ

中国語は習得したいならまず薄い本で学習を

中国語を習得して日常会話位はできる様になりたい方、ビジネスで活用したい方と目指すステージは異なっても学ぶ最初は一緒の事を学びます。会話がスムーズにできる様になるには、腰を据えて学ぶ必要があります。だからこそ最初から教材を揃えると、すべて終了させないといけないプレッシャーや学ぶ量に圧倒され挫折する可能性が高まります。最初に学ぶ基本項目だけで、実は中国語をある程度理解でき話せる様にはなっています。微妙な感情を伝えたりが難しいだけで、道を教えたり日常的な挨拶を行う会話はできます。基本だけ習得しているだけで、コミュニケーションは十分図れるのです。その基本項目は1冊の本で十分です。最初から自分に枷をつけるのではなく、まず1冊、それも早く終われる様な薄い本で学び始める事が学習効率が高いです。1冊終える事で自信もつきますし、今後違う教材で本格的に学ぶ際も下地ができているので習得率も高まります。学びきれるかわからない学習本ではなく、まずは1冊終える事を最初の目標にすると効率的です。

Page Top