前へ
次へ

中国語を学習して文化交流をする

中国語をはじめたきっかけは、中国文化に興味を持ったことが大前提となりますが、それに加えて中国人との文化交流をしてみたいという気持ちからでした。自分が通っていた大学は中国との文化交流が盛んなところで、中国からの交換留学生が多数在籍していました。大学の国際交流課が積極的にイベントを企画していて、日本人と中国人との交流を推進していたということも大きなきっかけとなりました。大学の第二言語で中国語を学習していたのですが、学習したことを活かしたいと考えてイベントに参加するようになったのです。中国語を話すのは、イントネーションが難しいので大変でしたが、徐々に友だちも増えてきて日常会話ならなんとかやり取りができるまでに上達しました。そんなとき、一人の中国人の友人が、実家に遊びに来ないかと誘ってくれたので、中国旅行へ出かけることになったのです。友人の家族とは中国語でやり取りをすることができ、とても充実した旅になりました。

Page Top